「はやぶさラストショットトート&ブック」、正文館本店で販売中です。

Pocket

名古屋の正文館本店(東区東片端町)で今年いっぱい、「はやぶさラストショットトート&ブック」セット、置いていただいてます。知立八ツ田店に続いての2店舗目の展開。ありがとうございます。名古屋市科学館ミュージアムショップさんの方はもう売り切れちゃったみたいです。

知らない方のためにもう一度説明。

  • 「はやぶさラストショットトート」は、JAXAに画像使用料を払って製作した、「ラストショット」をプリントしたトートバッグです。
  • 「はやぶさラストショットブック」は、「ラストショット」について立教大学理学部の女子学生が「写真文化論」という講義で提出したレポートを、大幅にリライトして書籍にしたものです。もちろん印税は払ってます。

正文館本店は東片端だから久屋大通からちょっと東に行ったとこですね。よろしくお願い致します。私は正文館さんから暖簾分けした「ちくさ正文館」さんには中学高校時代、めちゃめちゃお世話になったというか、あそこで買い漁った本やマンガが結局は自分の基礎の一部を作ったと思ってます。

ちなみにこのセット、某超巨大外資メーカーのマーケティング部門が、初めてクラウドファンディングを使うきっかけになったそうです(昨日、聞いた)。

これをとっても偉い人に渡して「うちもクラウドファンディングやりましょう」って提案した人がいて、それが通ったと。

とっても偉い人へのプレゼン用も含めて、何セットかお買い上げ頂いてました。外資なんで偉い人は外国人の会社なんですが、その方へのプレゼンに使うんで英語資料無いですかと相談されて、英語で私が作った「はやぶさ」年表をお送りしといたんですよ。こちらの方は今月中にプレスリリースあるそうで、その時にまたご紹介致しますね。

「はやぶさラストショットトート&ブック」、稲城市中央文化センターで10/5に開催される吉川真先生の講演会でも販売予定です。

通常のウェブ通販はこちら

あの、これ、売り切れ御免で追加製造する予定は一切ありませんから、お早めに、です。ホントに二度と作らないですからね私は。

あわせて読みたい