月別アーカイブ: 10月 2013

若いんだもの、劣等感なんかあって当たり前である。

若いんだもの、劣等感なんかあって当たり前である。

学生だと一つや二つ、どこかに劣等感があるのは当たり前なんですが、それ...

履修登録や単位ごときに何の意味がある

履修登録や単位ごときに何の意味がある

幾つかのゼミに分かれていった去年の専門演習の学生たちが再び結集し、力...

ゼミ生たちの大恩人の披露宴に行って来ましたよ。

ゼミ生たちの大恩人の披露宴に行って来ましたよ。

ゼミ生たちの大恩人の披露宴に行って来ましたよ。 TNTエクスプレス・...

病的創造者だけが選んで良い道というものがあるのです

病的創造者だけが選んで良い道というものがあるのです

私は写真関連の講義を多く担当していましたので、年に一人か二人はクリエ...

また一人DNFですが意に介さず

また一人DNFですが意に介さず

今日の写真文化論、第1単元が終わったところで一人脱落。先週までに欠席...

退屈な社会人の日常を離脱する簡単な心がけを思いついた

退屈な社会人の日常を離脱する簡単な心がけを思いついた

大前研一の名言でこういうのがありますね。 (以下引用) 人間が変わる...

立教大学社会学部専門科目「写真文化論」月例レポート課題その1

立教大学社会学部専門科目「写真文化論」月例レポート課題その1

今週の課題に皆さん苦悶しておられる状況下でこれは鬼畜かもしれませんが...

尖っているつもり、と、尖っている、の違い

尖っているつもり、と、尖っている、の違い

これ、今朝書きかけて止めた話題なんですが、やはり書いておく価値があり...

写真文化論・写真史ハーフハッカソン告知

写真文化論・写真史ハーフハッカソン告知

【写真文化論・写真史ハーフハッカソン】 10/17の講義では、これま...